スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のインタビュー!

http://www.youtube.com/watch?v=lYrskrCkqxc


大まかな流れ(文章 by 小川さん)

―どのような事業・活動をされていますか?

はい。私は、ガソリンスタンドを経営しています。ガソリンスタンドというのはすごく環境に悪い仕事なので、なんとか環境にいい、エコ化が出来ないだろうかなということを考えて、ガソリンスタンドを”エコロジーステーション”という位置づけでいろんな展開をしています。

―社会起業家として活動なさっていますが、その起業のきっかけは何でしょうか?
起業のきっかけ――

まず、先ほども言いましたが、ガソリンスタンドというのは非常に環境に悪い。けど、私の仕事はガソリンスタンドなんですね。だから、この稼業を通じて、社会貢献が出来る、あるいはエコ活動ができることはなんだろうかというのを考えたときに、いろんな取り組みを始めたんですね。
そういう取り組みをしていく上において、ガソリンスタンドがエコロジー化する。エコロジー化することが地域社会にとってすごくいいことになる。で、地域社会にとってすごくいいことになるということは、社会起業として十分に成り立てるのかな、というような、そういう、いわゆるストーリー性が出来上がってきたんですね。
なので、今やっている僕の仕事というのをこれからもやっていこうというふうに思っております。

―これからの夢や目標はどういったものでしょうか?
これからの夢や目標――

まず、実は全国にガソリンスタンドというのは、4万箇所あります。私のやっているこの活動というのが、例えばもし本当に社会にとって必要なことであれば、ぜひですね、このモデルを全国に広げたい、というふうに思っております。
全国からガソリンスタンドの経営者の方は見学に来ていただけますので、そういう方々と連携をとりながら、全国のガソリンスタンドをまずエコロジー化していく、というのが一つの大きな夢としてあります。
もう一つは、バイオディーゼルと言われる、廃食油をリサイクルした燃料を扱っているんですけれども、これはあくまでもバイオマスエネルギーの一つであって、これからのエネルギーの中の選択肢の一つなので、バイオディーゼルに替わる、いわゆる再生可能なエネルギーをどんどんどんどん扱えるようになっていきたいな、というふうに思います。
―具体的に今欲しい支援や協力はどういったものでしょうか?
そうですね、やはりなんでもそうだと思うんですけれども、がんばっている企業、あるいは努力している企業に対して、純粋な気持ちで応援をしてあげよう、いわゆる拍手を送ってあげよう、という社会の価値ですね。
ちょっと色眼鏡で見るのではなくて、純粋に頑張っているところにはエールを送れる、そういう社会、そういう地域性になればですね、どんどんどんどんそのエールをもらおうとして、企業側も変わっていくでしょうし、そういうところがどんどんどんどん発展、あるいは商売として成立していくようになれば、それに見倣って一般の企業、あるいはもっともっと小規模な企業もですね、どんどん地域社会に貢献するようなことをしていく。それを地域のみんながエールを送る、支える、ということが出来れば、恐らく世の中が良くなっていくのではないかなと思います。

―ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

嘉重 エミリ

Author:嘉重 エミリ
立命館大学 1回生
CCC滋賀代表のエミリです!

社会起業とは・・・

行政がやらない事業を、自分のためじゃなく、
社会のために活動するものであり、
これからの社会において
解決していかなくていはいけない問題を
率先して解決に向かおうと努力していくものです。

多くの市民の理解と認知が必要となります。


運営スタッフを募集しています。
学生、社会人、老若男女は問いません。


滋賀を一緒に盛り上げましょう!

お問い合わせはこちら↓

ポチっとな!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。